お知らせ

シンポジウムのお知らせ

2017年05月19日ニュース

高齢者の意思決定支援について、当大学成本教授が韓国で開催されるAssessment of Decision Making Capacity(主催:Decision Making Capacity Korea (DMCK))と日本老年看護学会第22回学術総会で発表します。
また、加藤助教が第32回日本老年精神医学会で発表します。

※Assessment of Decision Making Capacity(主催:Decision Making Capacity Korea (DMCK))
平成29年6月9日  演題名:“Inheritance, Will, and Decision Making Capacity”

******************************************************************************
※日本老年看護学会第22回学術総会
平成29年6月15日9:00~11:00
シンポジウム1:高齢者の輝く人生を送るための意思決定支援;認知症高齢者の地域・急性期病院・高齢者施設における看護をつなぐ支援
演題名:医療に関する意思決定支援と能力評価
⇒詳細はこちら

******************************************************************************

※第32回日本老年精神医学会
平成29年6月15日9:40~11:40
シンポジウム1:高齢者の人権の保護とあり方
演題名:治療同意に関わる意思決定の支援
⇒詳細はこちら