お知らせ

秋田県立大学の渡部諭教授のプロジェクトがRISTEXに採択されました。本プロジェクトとも連携して研究開発に取り組んでいきます。

2017年10月08日ニュース

秋田県立大学の渡部諭教授が代表を務める研究プロジェクトがRISTEXに採択されました。
本プロジェクトは心理学や神経科学、ICTなどを用いて高齢者の詐欺被害を防ぐための地域連携モデルの構築を目指すものです。

高齢者の経済活動を見守る社会的ネットワークの構築を目指す当プロジェクトとも関連が深く、今後連携して研究開発に取り組んでいきます。

プロジェクト名
「高齢者の詐欺被害を防ぐしなやかな地域連携モデルの研究開発」

研究代表者
渡部諭 (秋田県立大学 総合科学教育研究センター・教授)

詳細は⇒こちら