お知らせ

日本老年行動科学会で医学検討グループの研究成果を発表しました。

2018年11月26日ニュース

平成30年11月24日(土)~25日(日)に埼玉県の文教大学で行われた日本老年行動科学会第21回大会で京都府立医科大学の大庭特任助教と岡本研究補助員が医学検討グループの研究成果を報告しました。今後最終報告としてまとめていく予定です。

大庭輝・岡本遥・角谷快彦・成本迅 「認知症が家計に及ぼす影響の実態」
岡本遥・大庭輝・角谷快彦・成本迅 「経済的要因が認知症介護者の介護負担感に及ぼす影響」