お知らせ

2019年1月
2019年1月29日

広島大学の角谷准教授の論文がJournal of Pension Economics & Financeに掲載されました。

広島大学の角谷准教授の論文がJournal of Pension Economics & Financeに掲載されました。将来の認知症リスクへの備えに重要な要因である金融リテラシーを高めるにはどうしたらよいか検証しています。

論文タイトルをクリックすると出版社のサイトに移動します。

Kadoya Y, & Khan MSR. (2019). What determines financial literacy in Japan? Journal of Pension Economics and Finance, 1-19.
doi:10.1017/S1474747218000379